ホーム>スタッフブログ>クラッカーの販売を開始します。
スタッフブログ

クラッカーの販売を開始します。

昨年、上伊那農高の生徒さんたちと開発を進めてきた「野のものクラッカー」がようやく完成、販売を開始いたします。栽培する人がほとんどいなくなり「幻の雑穀」とまで言われるしこくびえと、長野県産小麦粉、菜種サラダ油、海塩だけで作ったシンプルなクラッカーです。砂糖を使っていないのでしつこくなく、いつまでもパリポリと食べてしまいます。バターやチーズを乗せてもおいしく食べられます。

しこくびえは亜鉛やパントテン酸といった、肌に良いとされるミネラル、栄養素を多く含んだ穀物で、国内の山岳地だけでなく、海外でもネパールやベトナムの山岳地、またアフリカなど紫外線の強い地域で栽培されています。

たかきびの粉も販売を開始しました。これはお客様の要望が多かったため、常備する商品としました。これはしこくびえと違い、もち性のため、パンやケーキに混ぜて焼くと食感がもっちりします。またピンク色に発色し、ほのかな甘さも出てきます。

こちらも合わせてご利用ください。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nonomono.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18

ページ上部へ