ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

高遠の桜が開花

昨日5日、すぐお隣の高遠城址公園で桜が開花しました。昨日、今日とあいにくの天気ですが暖かいためにかなりの花が一気に開き始めています。高遠城址公園の桜は「タカトオコヒガンザクラ」という品種で、小ぶりながら色の濃い特徴的な花をつけ、毎年公園全体がピンク色に染まります。当店も開花宣言とともにようやく「春」を迎えます。公園から当店までは車で5分ほどですので、高遠へお越しの際はぜひお出かけください。

臨時休業のお知らせ

「野のもの」は25日の水曜日、臨時休業いたします。木・金の定休日と合わせ3連休をいただきます。28日の土曜日から通常に営業いたします。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

うれしい絵本のプレゼント

駒ケ根市在住の写真家、安田守さんが写真協力した絵本が出来上がり、当店にプレゼントしてくださいました。「おいしいつぶつぶ 穀物の知恵」という絵本で、安田さんが当店より持って行かれた種子をご自身で育てられた雑穀が写真と絵で紹介されています。当店も巻末の「協力」欄に載っています。あわやアマランサスなど細かい雑穀の穂が非常に詳しく書き込まれており、絵を見ているだけで楽しい一冊です。安田さん、どうもありがとうございます!

伊那雑穀カレー、順調です!

昨日の早朝、TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」で、当店の「伊那雑穀カレー」を取り上げていただきました。そのおかげで昨日からカレーの注文を多数いただいております。「化学調味料を使用していないものしか買わない」「添加物を食べないようにしている」など、お客様から生の声も多数いただき、感謝しています。食材だけでなく、調味料や添加物などへのこだわりが、当店の説明下手もあって道の駅のレストランではなかなかお客様に通じきらず、もやもやしたものを持っていましたが、今回のようなお声を多数いただいたことは非常にうれしく、また励みにもなります。取り上げてくださった関係者の皆様にも感謝です。皆様どうもありがとうございます!

本日より営業いたします

新年あけましておめでとうございます。「野のもの」は本日より営業いたします。今年はレストランも畑もさらにしっかりとやっていこうと思います。本年もよろしくお願いいたします。

料理教室のお知らせ

12月13日に伊那市長谷の「気の里ヘルスセンター栃の木」で雑穀料理教室を開催します。毎年伊那市主催・日本雑穀協会後援で行っているもので、今年は「雑穀クリエイター」で食育アドバイザーの田中雅子先生をお迎えして行います。今回の料理は「たかきびのミートローフ」「しこくびえの沢煮椀風」「もちあわといちごのデザート」です。「野のもの」は今回も食材の提供と全体のサポートを行います。

参加費は1200円、詳細と申し込み先は伊那市農政課(0265‐78‐4111内線2412)です。定員は32名で定員になり次第締め切りなので、興味のある方はお早めに申し込みください。

 

収穫作業も終盤

お盆明けより始めた収穫作業もようやく終わりが見えてきました。アマランサス、あきたこまちに始まってもちきび、もちあわ、しこくびえの収穫、脱穀が終わり、現在たかきびの収穫作業を行っています。収穫、といってもはさみで穂を切り取って輪ゴムで縛り店のデッキに吊るして干す、という原始的なやり方なのでなかなか進みません。今週中にはすべての収穫が終わり、来週にはたかきびも脱穀が終わる予定です。そうすると標高の高いこの地は急いで冬支度を始めます。11月最初の仕事は薪割りです。

BLOG はじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。

ページ上部へ