ホーム>Concept(コンセプト)

Concept(コンセプト)

「野のもの」のこだわり

「野のもの」のこだわり
「野のもの」のこだわり
「野のもの」のこだわり

当店ではメイン食材となる雑穀を100パーセント自家生産しています。
信州の奥深い山の中にあり「地元で生産されたものを使用して、地元の食をアピールする」ことに意義を持って経営しているからです。

あわやきびといった雑穀は食物繊維やミネラル分が非常に多い健康優良食品です。そのよさを最大生かすために当店では化学調味料や食品添加物に頼らない調理を心がけています。

お肉を使わない「雑穀バーグ」や、たらこを思わせる食感の「アマランサスパスタ」、他にも雑穀をふんだんに使用したスイーツなど当店でしか味わうことのできない特徴あるメニューを数多く取り揃えております。

南アルプスの麓、標高約850メートルの当地ではかつてより当たり前のように雑穀が作られ、食されてきました。

近年では栽培する人が激減していましたが、地元の信州大学から貴重な在来品種の種子を分けていただいたり、近所の年配の方々に栽培法を教えていただいたりしながら平成18年のオープン以来少しずつ作付け面積を増やし、現在は約1ヘクタールの圃場に5種類の雑穀を育て、すべての有機栽培・天日乾燥でお客様に提供しています。

又調理、栽培以外にも地元伊那市や(社)日本雑穀協会などと共に、遊休農地に雑穀をまく活動を推進し、他自治体からの視察の受け入れや、講演・栽培講習会なども独自に行っています。

ぜひ当店におこしいただき、雑穀の深い味わいをお楽しみいただくと共に、澄んだ空気、谷あいに雑穀畑の広がる素晴らしい風景の中でお客様にゆったりとした時間をすごして頂けたらと思います。

「野のもの」 吉田洋介

ページ上部へ